2012年12月24日

カルカンサンタ

よい子にしているM町の地域ねこ現場のねこさんたちに、サンタさんがプレゼントを持ってきてくれたそうです。

K-r35128
半信半疑のなおくん

 

Nさんからいただいたメールです。

 

今日の昼過ぎに(私達は買い出しに出てたのですが)RさんからM町猫さんへクリスマスプレゼントで山のようなカルカンのパウチを頂きました。Sさんと大喜びです。さっそく今日の夜ご飯は、チキンとターキー味を一人一袋づつ食べさせます。今までしたことのない贅沢です。Rサンタさん感謝です。

 

というわけで、雪のちらつくホワイト(?)クリスマス・イブに、M町ねこさんたちはターキーのごちそうをお腹いっぱいいただきましたとさ。めでたし、めでたし。

ナナちゃんとコパンくんにもお供えしないとね(キリスト教やら仏教やらちゃんぽんで入りみだれてますが、まあ神様もお許しくださるでしょう、こんな日は)。

posted by aranosuke at 21:18| Comment(0) | 日記

2012年12月21日

M町地域ねこ現場のコパンくん(コパンダくん)が亡くなりました

ナナちゃんが亡くなって日も浅いですが、トビキジのコパンくん(コパンダくん)が交通事故で20日夕方亡くなりました。18日にナナちゃんのお花を届けに行ったときは、木箱ハウスの奥に籠っていたので、ちゃんと顔も見ずに別れたのが悔やまれます。

 

K-r28993

2012年8月14日撮影=きびなをもらう

 

K-r29612

2012年8月22日撮影=日陰で涼む

 

K-r33322

2012年10月14日撮影=なかよしのかえでくんと一緒に

 

コパンくんは、手元のメモによると、2011年8月24日にM町の地域ねこ現場に1匹で現れました。捨てられた可能性が高いです。

K-r13445

2011年8月25日撮影=現場に登場した直後。だいたい2ヶ月齢になるかどうかという感じで、推定2011年6月下旬生まれです。ですから、たった1年半の命だったことになります。

 

K-r13433

2011年8月25日撮影

 

K-r13435

2011年8月25日撮影

 

K-r13441

2011年8月25日撮影=爪研ぎバリバリ

 

K-r13674

2011年9月1日撮影

 

K-r13956

2011年9月1日撮影=このころから、みょーんと長く伸びる子でした

 

K-r16716

2011年11月13日撮影=右はかえでくん、左はどんぐりくんじゃないかと思いますが不確か

 

K-r20616

2012年3月27日撮影=だいぶ大人になりました

 

K-r22872

2012年5月21日撮影=アラノスケと一緒に

 

K-r24761

2012年6月17日撮影=ほぼ1歳です。やせぎすで手足の長い子に育ちました。

 

K-r25912

2012年7月15日撮影=Nさんにかまってもらってみょーんと伸びる

 

K-r25977

2012年7月15日撮影=うれしい、うれしい

 

忍び足でするすると走っていったり、ころんころんと転がってみたり、ほかの子と追いかけっこをしたり、揺れる草に飛びかかっていったり、とてもねこらしいねこでした。コパンくんの冥福を祈ります。

posted by aranosuke at 00:03| Comment(0) | 来るねこ・去るねこ

2012年12月20日

外ねこの冬じたく

今年は暖冬予想だったのが一転して寒冬予想に変わりました。南国(?)の長崎でも、12月に入って最高気温が10度を下回る寒い日が多くなっています(北国のひとには笑われるでしょうが)。外にいるねこさんたちの環境も厳しくなってきました。

現場では、冬支度として発泡スチロールハウスをたくさんこさえました。

K-r35144

こんな感じです。何軒あるか数えてみましょう。

 

K-r35144_count

13軒あります。No.7はオープンテラス形式です。

 

K-r35108

No.3にはチャーくん、No.6の手前のサンデッキになおくん。

 

K-r35116

チャーくん、居心地はどうにゃすか?

 

K-r35118

No.11にオネエチャン。

 

K-r35121

No.7のオープンテラスにちゃとらんくん。

 

K-r35154

No.13にさくらちゃん。写真撮らせてもらおうと、風よけを取ったのでややご立腹。

 

K-r35157

「寒いじゃにゃいですか」

 

これらの発泡スチロールハウスは、魚を運ぶときのトロ箱などをSさんが加工したものです。Sさんは、ものすごく器用なんですよ。No.3のチャーくんが入っているハウスの屋根をよくよくご覧になるとわかるかと思います。

冬の外ねこさんの寒さしのぎのためには、こういった発泡スチロールハウスが断熱効果・防風効果の面から最適です。入口をある程度小さくしたり、風よけを前に置いたりして、その上で屋根をきちんと付けてやると、ねこさん自身の体温がハウス内に籠るため、かなりぬくぬくになります。屋根を付けるのがポイントです。熱は上にあがりますので、屋根を付けないとせっかくの体温の熱が逃げてしまいます。

また、入口と地面の間には段差をつけてやらないと、雨が入り込んでしまいます。床にちょっと穴を開けるなどして、雨水が溜まらないように工夫してやるとよいですね。毛布を入れるのはよいアイディアですが、濡れてしまうと逆効果なので、入口の穴の大きさや向きをうまく考える必要があります。

 

冬をうまく越させるには、ねこさんたちにしっかりと太ってもらい、ふくふくの毛皮をまとってもらわなくてはなりません。基本的には、カリカリをたくさんあげれば太ります(ただし、不妊化していないメスねこを太らせると、子ねこをたくさん産み育ててしまうことにつながりますので、注意が必要)。そのほかに、オプションとして手軽なのが無塩バター(食塩不使用バター)です。

動物性脂肪ですので、あげすぎるとコレステロールによる高脂血症の問題がでます(ねこもコレステロールはたまります)。また、市販で普通に手に入るバターは有塩ですのでねこには厳禁です(塩分はねこの腎臓に大きなダメージを与えます)。ちゃんとお菓子用の無塩バター(食塩不使用バター)を手に入れて下さい。あげる量としては、普通にカリカリで満たされる必要栄養量に10〜15%上積みするような感じで計算してみて下さい。

こちらに「ネコの必要カロリーと食餌量」を計算してくれるページがあります。体重を入力し(だいたい外ねこなら2.5〜3.5kgくらい、大きめで4kgを超えるくらい)、「健康な成ネコ」を選んで「計算」ボタンを押すと、1日に必要なエネルギー量の目安が出ます。もしカリカリの100gあたりのカロリー量がわかれば(だいたい330〜380kcalくらい)、グラムあたりに直してくれます。体重3.5kgのねこの場合、251kcalが必要エネルギー量の目安となります。100gで350kcalのカリカリなら72g程度。

これに10〜15%を上積みするとして、25〜35kcal程度を無塩バターでまかなってやることにします。バターは1gあたり7.5kcalですので、3〜4gってとこでしょうか。1日2回カリカリをあげているなら、その都度2g弱(小指の第1関節から先くらい)のバターを、カリカリに乗っけてやる感じです。もう少し少なくてもいいですし、2回のうち1回だけでもいい。様子を見ながらあげてみて、毛づやがよくなってふくふくしてきたら減らしてだいじょうぶですし、どうもお腹に合っていないようならやめましょう。丸のままでは残すようなら、カリカリに乗っけたバターの上から、熱めのお湯を少したらして溶かしてやると、食べる子もいます。

ねこに動物性油脂を摂らせることは必ずしもよいことばかりではありませんが、やせて抵抗力がなくなり、風邪を引いて、より体力を落とすことと比べればマシです。また、どのキャットフードにも、普通、動物性油脂類は原材料として入っています。食餌量を管理するなかで、試してみる価値はあると思います。

 

以上、外ねこさんたちの冬じたくでした。

posted by aranosuke at 00:07| Comment(0) | 日記